そもそも、不調の原因とは?

そもそも、不調の根本的な原因とは?

不調の原因は、骨格の歪みと筋力の低下です。

痛みやシビレなどの不調は、
日常生活における身体の使い方のくせが、骨格を歪ませ、筋肉に負担をかけることが原因で起こっています。

また、けがによる骨格のダメージも大きく影響しています。

骨格の歪みと筋力の低下の原因には、

  • 歩き方、座り方、身体の動かし方のくせ
  • 幼児期までさかのぼった過去のケガ(転倒・打撲・高所からの落下など)による骨格の歪み
  • スポーツ中のけがによる骨格の歪み

などが考えられます。

不調を一時的に改善するだけでは、時間が経てば再発を繰り返し、いつまでも通院生活から抜け出すことはできません。

骨格の歪みと筋力の低下だけでなくその原因まで解消することで、不調を改善に導くだけでなく、
再発しない身体づくりをすることができます。

不調が起こる流れイラスト